FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ギター初心者へ耳コピのすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

耳コピって言葉を聞いたことがあるでしょうか?

音楽を(ギターならギターを)耳で聞いて(楽譜に頼らず)コピーするってことなんですけれども。

当たり前ですが、楽譜を見ずにコピーをするわけなので、耳コピは難しいです。

たしかに、特に初心者にとっては、
「耳コピなんてできるわけがない!!」
と思ってしまうほど壁の高い作業です。

しかし私はぜひとも耳コピをすることをおすすめします。

なぜなら

①耳が良くなる

②ギターをより深く理解できる

③音楽の聴き方が変わる

このような点において、耳コピは圧倒的に有効で有益です。

順番にご説明します。

①耳が良くなる

初心者の方は特に勘違いしがちなのですが、なぜか、耳がいい(音感がいい)ことは天性の才能であるかのように思われているようです。

これ、まったくの誤解です。

確かに生まれながらに耳がいい人もいるでしょう。

しかし、プロのミュージシャンでも大多数の方々はそんな才能は持っていなかったはずです。

というか、持っていなくても何の問題もないのです。

なぜなら、耳(音感)なんて後からいくらでも鍛えることが可能だからです。

そして、耳コピは耳を鍛えるには絶好の方法です。

耳がよくなると、自分の音にも他人の音にも敏感になります。

するとチューニングが甘かったり、チョーキングの音程がずれてたりするとすぐに気づいて直したり指摘したりできます。

結果的にバンド全体の演奏にも良い影響となります。

ギターの(他の楽器もですが)細かい演奏のニュアンスの差までわかるようになってきます。

そもそも耳コピをするということ自体が、細かいところまで何度も必死で聞くことで達成できることですからね。

で、耳がよくなると・・・

②ギターをより深く理解できる

ようになります。

すでに若干お話しましたが、演奏の細かいニュアンスの違いはどうやってできているかを考えるようになります。

例えば、単純なFのコードにしても

1~6弦すべて使うおなじみのフォームと、

2弦1f・3弦3f・4弦4fのみを押さえたフォームとでは

同じFでも全く聞こえ方が違います。

同じEの音を単音で弾くにしても、5弦7fを使うか4弦2fを使うか・・・

これだけでも印象は全く違って聞こえます。

耳コピをするということは、このような差を耳で感じながらどこのポジションで弾くか考えていくことなのです。

ギターというのは、弾きやすいポジションを選べばいいというものではないのです。

で、ギターの理解が深まると・・・

③音楽の聴き方が変わる

わけですよ。

そもそも皆さんは音楽を聴くときに何を聴いていますか?

歌ですか?ギターですか?

たぶん、ベーシスト以外でベースをメインで聴いていますって方は相当少ないのではないでしょうか。

これ、全体を俯瞰で聴けるようになります。

特に意識しなくてもほぼ全ての楽器の音が同時に聴き分けられるようになるんです。

こうなれば、自分のパート以外も自然と耳に入るようになるので、楽曲に対する理解が相当早く深くなります。

当然そうなれば、どのような演奏がその曲に合うか合わないかわかるようになりますし、自分のバンドの音も演奏しながら気になるところをチェックすることが可能になります。

つまりは、耳の視野が広がるみたいなイメージです。

ここまで到達すれば、耳コピもそこまで苦労しなくなります。

そうなるには長く苦しい道のりと思っている方も多いと思いますが、10曲も耳コピすればかなりのレベルまで到達できます。

まずは音数の少ないシンプルな曲から始めるととっつきやすいと思いますので、だまされたと思ってぜひ試してみてください。


あ、あと余談ですけども。

実は耳コピをすすめるにはもう2つ理由がありまして。

・そもそも演奏したい曲の楽譜がかならずしも存在するとは限らない

・あったとしても、正確かどうかも怪しい

ってことです。

あまり言うと楽譜製作されている方に怒られそうなんであれなんですけど、ホントに結構間違いがあるんですよ。

特にギターソロ。

あと、音数があまりに多い曲なんかは、割愛されていたりしますんで。

そんな楽譜にあたってしまった時に、さらっと耳コピしたいじゃないですか。

その曲をあきらめるの嫌じゃないですか。

もしあなたがそう思うのであれば、頑張って鍛えてみてください。

耳コピなんて、才能なんかまったく関係ありませんから!!!

やりさえすれば、続けさえすれば必ずできるようになります。

頑張ってください!!!
関連記事
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。