FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

個人的な理想の○○像シリーズ~ギタリスト編~

このエントリーをはてなブックマークに追加

個人的な理想の○○像シリーズと題しまして、完全に私の独断と偏見をご紹介したいと思いますので、気楽に読み流してください(笑)

さて、切り口に迷うところですが、要素としては

①ギターの音色

②ギターソロのスタイル

③見た目

といったところですかね。

ただ、①ギターの音色や②ソロのスタイルについては、やっている音楽にかなり左右されるので、

「こうでなければならん!!」

みたいなものは持っていません。

むしろ、こだわりなく何でもできるし何でもやる方が好みです。

その上で、その人らしさみたなものがにじみ出ているとさらに素晴らしいと思います。

ジャズ風でもメタル風でも器用に弾き分けられるけど、どれを聴いてもその人らしいという感じです。

ソロというか、メロディについては、基本的に叙情的なフレーズが大好物で、早弾きオンリーでのソロではなく要所要所にビブラートを利かせた泣きのフレーズを入れられるともう辛抱たまりません(笑)

ARCH ENEMYのマイケルアモットのソロなんかたまりませんね。

日本人で有名どころだとBzの松本孝弘とかも似た部類に入ると思います。

あとは、X JAPANのhideなんかは、技術的にどうこうというより、ギターの美味しい使い方というか、美味しい部分を熟知しているなって感じがします。

これは、ギターを弾くというよりも、作曲する部分の話になってきますけど。

余談ですが、hideは昔から好きなんですけど、実は最近彼の曲をいくつかコピーしまして、

「ああ、ギターをこう使うとこうなるのね~」

みたいなことを感じました。

興味があったらぜひコピーしてみてください。

色々と参考になると思います。

あ、よく考えたらhideも、曲によってギターの音色やアプローチが変わるタイプですね。


ってことで、①ギターの音色・②ギターソロのスタイルに関しては、決まった理想というのは特にありませんでした(笑)

だって、すごいと感じるギタリストはたくさんいますから、その中から決まったものを選ぶのは難しいです。

「お前がたいしたことないから、みんなすごく見えるんだろっ!」

っていうツッコミは勘弁してくださいね。


ただ、③見た目についてはある程度こだわりがあります。

まず、細身であること。

なんか、ギタリストは病んでそうじゃないと嫌なんです(笑)

太っているのは当然だめですし、マッチョなのもちょっと違うかなと。

イングウェイなんかは、昔は細身でかっこよかったんですけどねぇ・・・

あ、ザックワイルドは個人的に例外です。

マッチョですけどあの悪そうな感じとかかっこいいです(この人も昔は細身で、貴公子みたいなきれいな仕上がりでした)

次の条件を言ってしまいましたが、悪そうであることもこだわりの一つです。

人がよさそうだったり、生活感が出てしまっているギタリストってあんまりピンと来ないんですよね。

悪そうな雰囲気のギタリストが凶悪なリフを弾いてるのが好きです。


ここまではいわゆるルックスの話でしたが、次はパフォーマンスというかたたずまいというか、そのあたりの好みについて。


他の記事でも触れていますが、演奏に必死で微動だにしないのは好きではありません。

プロのギタリストなら、演奏に必死ということはあんまりないでしょうが、演奏に没頭してあまり動かないギタリストはプロでも結構います。

私の好みは、頭振るなり、走り回ったり、時にはギターを壊したり、とにかく動きが派手なタイプがいいですね。

最近はあんまり聞きませんが、ライブ中に火を噴いたり、血を吐いたり、チェーンソーを持ってきてシンバルを切ってみたり、だいぶイカれたパフォーマンスをする人がいました。

そういえば、ギタリストではないですが、聖飢魔Ⅱのデーモン小暮閣下は逆立ちして歌ってましたね(笑)

とにかく、演奏だけでなく目で見るだけでも楽しめるギタリストが私の理想像です。

私を含め、アマチュアで活動している場合、派手なパフォーマンスをしたくてもライブハウス的にやってはだめなことも多いので、全てを真似するわけにはいきませんが、出来る範囲で(責任のとれる範囲で)パフォーマンスにもこだわって、他のギタリスト・他のバンドとの差別化を図っていきたいものです。


ちなみに、昔のバンド仲間がライブ中にテンションが上がりすぎて、ライブハウスの壁を壊してしまったことがありまして・・・

聞いた話によると数十万円の修理代の請求が来たとか。

こういうことになると、ライブハウスに迷惑になりますし当然本人もしんどいですけど、一緒にやってるメンバーや関係する人々等、いろんな人がしんどい思いをすることになるので、そのあたりは気を付けてくださいね。
関連記事
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。