記事一覧

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライブ中に弦が切れた時の対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加




皆さんは、ライブ中に弦が切れたことはありませんか?

不幸にも避けようのない場合もありますが、事前に予防できたり、知識さえあれば早く事態の収拾が可能です。

弦が切れる(外れる)というトラブルは比較的よく起こります。

しかも、その場ですぐにはどうしようもありませんし、新しい弦を張るにも時間を喰ってしまいます。

この時間をつなぐのも非常に大変ですし(特にMCであるボーカルの人)、弦交換をしているギタリスト本人もテンパってしまうので、普段の交換より時間がかかったりしがちです。

最悪の場合、予備の弦を持っていないってこともあります(実際私もこの状況に陥ったことがあります・・・)


・・・対処法1・・・

まず、演奏中に弦が切れるということは、多くの場合、弦が古くなり劣化しています。

ですので、ライブには新しい弦で臨みましょう。

ただ、本番直前に交換するのはおススメしません。

なぜなら、新しい弦は伸びやすく、短時間で音程が狂いやすいからです。

いつ交換するのがベストかは議論があるところですが、遅くてもリハーサルよりは前に、できれば本番前日にでも交換するほうがよいでしょう。

ギリギリで慌てるとロクなことになりませんし(笑)


・・・対処法2・・・

新しい弦に交換していても、運悪く切れてしまうことはあります。

弦交換に慣れていない初心者だと、そもそもキチンと弦を巻けていなかったりしますし、ライブということもあってテンションが上がると普段よりピッキングが強くなってしまうこともあるでしょう。

そもそも弦は早いか遅いかは別にして、いずれ切れてしまうものですので、最低でも予備の弦を1セットは持っておくべきです。

私はよく切ってしまう方なので、特に切れやすい1~2弦は予備1本では不安なくらいです(笑)


・・・対処法3・・・

対処法1でも2でも結局、弦が切れてしまったら交換のために時間的なロスが起きてしまうことは同じです。

じゃあ、もうその時間が短くなるよう手を打つしかありません。

もうおわかりですね。

サブのギターを用意しておく。

たぶん、この方法が一番間違いないです。

問題があるとすれば、そもそもギターを一本しか持っていないか、サブを持っていても、ライブ使用に耐えうるものではない場合(音が悪いとか、異様に弾きにくいとか)かなと。

こうなったら・・・・


サブ使用に耐えうる2本目を買いましょう!!!


・・・嘘です。

いや、可能なのであれば間違いなく買うべきですけどね。

私もサブがない時には借りてました(笑)

身の回りにそこそこのギターを持っている人がいたり、仲のいい対バンのギタリストとか・・・。

よーくお礼をすることを忘れてはいけませんし、逆に頼まれると断れなくなるので、あまりおススメではありませんが。

万が一、傷とか付けてしまうとトラブルにもなりますしね。

とりあえず、どうしようもなければ借りるしかありませんが、早いうちにサブのギター購入を検討すべきだと思います。

検討してみてくださいね。
関連記事
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。