FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ギター初心者がモチベーション維持のために実践すべきたった1つの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加




ギターを始めたばかりだと、何をしていいのかわかりません。

何かしようとしても何もできません。

初心者だから当たり前のことです。

私の知る限り、ここで気持ちが折れてやめてしまう可能性が圧倒的に高いです。

てことで、気持ちが折れないようにはどうすればいいのか考えてみたいと思います。







いきなり結論から言ってしまいますが、ある程度弾けるようになるまでに気持ちをつないでいくには、

「ギターを演奏することの魅力を早いうちに体感しておくこと」

だと思います。

じゃあ、ギターを弾くことの魅力ってなんでしょうか?

人によってさまざまかもしれませんが。

たとえば、

1.難しい曲を弾きこなしているときの万能感

2.好きな曲を弾いているときの陶酔感

3.人前で演奏することの快感

4.大きな音で演奏することによる解放感

などなど、たくさんの魅力がありますよね。

これらを体感したことがある人は、きっとギターをやめたいとは思わないでしょう。


しかし、初心者の方がこういう感覚を味わうにはどうすればいいのかという問題が残ってますよね。

上の4つの中で初心者的に一番ハードルが低いのは

4.大きい音で演奏する

でしょうね。

とにかく爆音で弾いてみる。

比較的簡単なEmとかのコードをかきならすだけでもいいので、とにかく爆音で(笑)

そこでなにかしらの気持ちよさを感じられたら、もうこっちのものです。

もしやめたくなっても、その気持ちよさを思い出してしまうとまた味わいたくなるからです。

あ、爆音で弾く場合にはスタジオへ行く方がいいと思います。

なかなかご自宅で爆音は出せませんから。

もしドラムを叩ける人が身の回りにいたら、ぜひスタジオへ一緒に行ってもらいましょう。

そのドラマーがド素人じゃなければ、あなたが弾くギターに適当にリズムをあわせて叩いてくれるかもしれません。

そうなったら、人と演奏を合わせる気持ちよさも体感できて一石二鳥です。


とにかく、

「意図的に、自分がギターを弾いて気持ちいい体験をする」

これが大事です。

中には爆音が苦手な人もいるでしょうから、そういう人に爆音で弾くといいよとおススメしているわけではありません。

マルチエフェクター等を使って色々な種類の音を出せることに興味を感じてのめりこむ人もいるでしょう。

自分に合った「気持ちいい体験」をして、モチベーション向上につなげていってくださいね。
関連記事
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。